お金は急に必要になる分を流動的に保有する

Contents
お金は急に必要になる分を流動的に保有する
お金は急に必要になる分を流動的に保有する

手間をかけずにお金を増やしたい場合

株式投資はうまく行なえば資産を大きく増やせる場合があります。企業は業績が上がれば利益をどんどん積み上げます。株価は将来どれくらいこの企業が価値をあげるかを示すものとされています。一方で利益が落ちれば評価は下がりますから株価も下がります。何らかの問題が発生するとそれをきっかけとして株価が落ちていくことがあるので注意しなければいけません。

お金を増やそうとするときに株式投資のように手間をかけたくない場合があるでしょう。このときにはどのような金融商品に投資をすればよいかです。普通預金、定期預金といわれるタイプは置いておくだけです。一切手間は必要ありません。ですから満期が来れば元本とそれに対する利息を受けることができます。このときにもう少し利息が欲しい場合があるでしょう。

そのときに利用するのが仕組み預金といわれる預金です。商品によって異なりますが元本保証されているものもあります。ただし満期が銀行の都合で延長されることがあります。当初5年満期だったものが10年満期になったりします。中途解約は基本的に行なえず、解約すると大きく元本割れしてしまいます。一部のみそういったリスクのある預金で運用すれば通常よりも利息を多く得られます。

V

Copyright (C)2018お金は急に必要になる分を流動的に保有する.All rights reserved.